中国語     英語      日本語

>
董事長の挨拶
ページビュー数:

  

李剛

(李剛、北京大学卒業、高級国際商務師。国家中医管理局対外交流合作専家諮詢委員会専門家、国家工信部中薬行業諮詢委員会専門家、中国中薬協会中薬材種植養殖専業委員会副理事長、中国中薬協会甘草専業委員会副理事長、中国中葯協会人参属薬用植物研究発展専門委員会副主任委員、中国野生植物保護協会薬用植物保育委員会副主任委員。現在天津盛実百草中約科技株式有限公司会長/総経理。漢方薬業界に二十余年投身し、漢方薬産業発展に対して深い理解と成功実例を持っている。)

漢方薬は中華民族の伝統的な宝であり、数千年来中華民族の繁栄と人類の健康に大きく貢献してきました。

漢方薬材は漢方薬事業と漢方薬産業の発展の物質的基礎であります。薬材原料の品質と安全性は最終製品の効き目と安全性を決定するものです。漢方薬産業の実質は「漢方薬材資源の高度依存型産業」であり、量の保障・品質・コントロール可能の安全性が業界の命綱であり、最も肝心な部分です。

漢方薬文化を継承し、漢方薬産業を振興発展させるため、盛実百草は漢方薬材の生産という根本から展開し、生産基地の発展を規範化・規模化・産業化し、漢方薬材品質の全面的な管理を実現し、国内外の顧客に療効適切・品質の把握・安全で頼れる漢方薬製品を実現したいと思います。

盛実百草は優質な製品品質を企業の根本とし、「中国人に真の良き漢方薬を提供」することを歴史使命とし、堅実に漢方薬生産に努めていきます。